今回はバハムート侵攻編2層、メリュジーヌの攻略解説を行います。

ITEM LEVEL

防具はIL90、武器はIL100
でのクリアを確認しています。

命中もタンクは500以上
DPSは480~な感じで良いと思います。

1層に比べてDPSチェックはそれほど厳しくないので、
武器ILが足りなくても行けるとは思います。

メリュジーヌの攻略

残りHPによってフェーズが変わります。
まずはフェーズ1から始まり、以降全てのフェーズにまたがるギミックを解説します。

フェーズ1 100% ~ 80%

■ 呪詛の声

各ロールに1人ずつ6秒~10秒のデバフが付きます。
カウントダウンが0になるとデバフが付いていたプレイヤーの
前方扇状に石化ビームを放ちます。
石化ビームに仲間が触れると石化し、何かしらの攻撃が当たると即死します。
後述するルノーに当てても石化します。
ボスや途中でPOPする雑魚に当てるとパワーアップするので注意。

■ サークルオブフレイム

遠隔DPS2人を対象にに2000ほどダメージを与える範囲攻撃を放ってきます。
遠隔DPS同士が近くにいるとお互いのファイラに当たって即死するので
以下の図のように上手く距離を空けましょう。
20秒?に1回打ってきます。

近接1の場合は左、近接2の場合は右のような感じです。

01

■ ルノー

戦闘開始から少し時間が経つと、ルノーという巨人型モンスターがPOPします。
最初に攻撃したプレイヤーと白い線で繋がり、線で繋がっているプレイヤーをずっと追ってきます。
ただ、出現時からヘヴィのデバフが付いているので移動はゆっくりです。
近づきすぎると即死攻撃をしてきます。
ミアズマで病気状態にすると移動が止まります。
影縫いなどでバインド状態にしても止まりますが、
バインドが解けると元々かかっていたヘヴィも解けてしまい、
凄い速さでPTメンバーをなぐり殺すので注意。
前述した石化ビームを当てると石化します。
後述する呪詛の叫声を回避するために利用します。
ルノーがPOPすると、その後50秒周期でルノーがPOPするようになります。
POP位置はランダム。

■ サークルブレード

ボスが定期的に使用する円形AoE。
詠唱は中々早いが見てから回避可能。

ルノーの処理などは後述しますが、
以上が基本的なギミックになります。

次にフェーズ2の解説です。

フェーズ2 80% ~ 60%

まず呪詛の叫声の説明をします。

■ 呪詛の叫声

フェーズ1に入ると呪詛の声とは別に、呪詛の叫声という技を一定時間置きに使ってきます。
タンク以外の一人を対象に〇印のデバフが付き、カウントダウンが表示されます。
カウント0になるとデバフが付いたプレイヤーを中心にフィールド全体に石化ビームが放たれます。
何もしないと全員石化のワイプ確定です。

これを回避する為にルノーを使います。
ルノーが出現したら良い感じの位置(後述します)に誘導し、呪詛の声の石化ビームを当て石化させます。
呪詛の声を当てる役はヒーラーが良いでしょう。

この石化ルノーは石化ビームを妨げてくれます。

つまり、呪詛の叫声を貰ったプレイヤーは石化ルノーの後ろに隠れることで、
他のメンバーが石化することを防ぐことができるのです。

以下のような感じです。

02

ルノーの誘導役は主に召喚士が行うと良いです、次点で詩人です。
大体図のような位置にルノーを固定するのが目標です。

ルノーの誘導がとても重要になるので詳しく話していきます。

現在大きく分けて二つの誘導パターンがあります。

1.石化ルノー入れ替えパターン
ルノーが出現したらヒーラーが石化ビームを当てて石化させます。
呪詛の叫声を回避し、しばらく経つと再度ルノーがPOPします。
誘導役はできるだけ指定位置に近い場所にルノーを移動させ、
ヒーラーは新しいルノーに石化ビームを当てて石化させます。
するとフィールドには石化秒数があと僅かの古いルノーと、
新しく石化したルノーがいることになります。
誘導役は古いルノーを壊して次の叫声は新しいルノーで回避します。
(石化ビームの当て方によっては、2体とも石化更新ができるのですが、
その場合はポジションが良いルノーを残して、他のルノーは壊します。)
以降繰り返し。

2.石化ルノー入れ替えないパターン
叫声の石化ビームでもルノーが石化することを利用します。
まずルノーがPOPしたら指定位置で石化させます。
以降ヒーラーは新しいルノーでは無くこのルノーに石化ビームを当て続け、
更新していきます。叫声ももちろんこのルノーを盾にします。

新しいルノーが湧いたら、誘導役は叫声の際に石化ビームが当たる位置、
上述した図の紫の位置でルノーをミアズマで固定します。

叫声が発動すると固定したルノーは石化するので、
攻撃して破壊しておきます。
以降繰り返し。

慣れたら2が安定するのではないかと思います。
ちなみにこのギミックは戦闘終了まで継続して行う事になります。

■ ラミア・デスダンサー

次にHPがトリガーでPOPするモブの解説です。
HPが80%を切るとラミア・デスダンサーというモブがPOPします。
以降、時間経過により全部で3体POPするので順次OTがキャッチして
DPSで処理を行います。

POP地点と順番は以下の通り。

03

ルノーの位置から考えると、大体右図の紫の辺りで戦うと良いのではないかと思います。

もちろんダンサーと戦っているときも、呪詛の声と呪詛の叫声、サークルオブフレイム
ルノー出現などが重なってくるので最初はかなり忙しく感じるかと思います。

ダンサーを倒し終わると次のフェーズまで束の間の休息タイムです。

data-ad-slot="3673381137">

フェーズ3 60% ~ 35%

■ ラミア・デスディーラー

ボスのHPが60%を切ると、東西南北の4か所ににラミアディーラーがPOPします。
ディーラーは移動せず、ランダムターゲットで弓を放って攻撃してきます。
ディーラーの攻撃自体はそこまで痛くないので冷静に対処すれば問題ありません。

ただ、東西南北にDPSが移動することになるので、
石化ビームの誤爆などがかなり起こりやすいので注意してください。

倒す順番ですが、MTに近い北のディーラーを倒した後は特にどの順番というのは
ないので、PTで話し合って決めて下さい。

凶悪なのは、ディーラーが出現する際に追加されるフィールドギミックです。

バトルフィールドの床は線で仕切られており、
真中、内周、外周と3つのフィールドに分けられています。

ディーラーが出現するとまず真中のフィールドが変色します。
変色したフィールドに乗ると毎秒300ほどのDotダメージを貰います。
さらにフィールドが変色してから15秒ほど経つとフィールドが強い光を発して
色が元に戻るのですが、この強い光を発する瞬間にフィールドに乗っていると即死します。

フィールドが変色する順番は、
真中⇒内周⇒外周⇒内周⇒真ん中⇒以下ループ
というようになっており、以降攻略終了まで永遠に続きます。

呪詛の声、叫声、ルノー、床、フレイム。
複数のギミックを同時に処理する必要があるので嫌になります。

フェーズ4 35% ~ 0%

ここまでくればあと少しです。

■ ラミア・プロセクター

ボスのHPが35%を切ると、
ラミアプロセクターが出現します(FT必須)。

・ペトリファクション
ラミアプロセクターを中心に石化ビームが放たれます。
ラミアプロセクターに背を向けていると回避できます。

プロセクターのギミックはこれだけです。
一回目のペトリファクションをかわしたら近接LBを入れて速攻で倒しましょう。

プロセクターを倒すと「真の力が解放された」と表示され、
以降ボスがペトリファクションを使用してくるので注意しましょう(ボスFT必須)。

真の力が解放されるとボスのスキルが一つ追加されます。

・ベノモステール
ランダム1名に向けてデバフ「アラガンポイズン」を付与します。
アラガンポイズン保持者は1000程のDotダメージを周囲に与えます。
エスナで回復可能!!

あとは今までやってきた通りに呪詛の声、叫声、ルノー誘導、床を回避し、
追加されたペトリファクションに注意し、ヒーラーはアラガンポインズンに注意しながら
ボスのHPを削りきりましょう。

素晴らしい達成感と疲労があなたを待っています。

終わりに

攻略を書いているだけでこんなに疲れるコンテンツは初めてです。
疲れると同時になんだか居たたまれない気持ちになります^^;。

2層に関しては参加しているDPSの火力によって、
ルノーを石化させるタイミングなどが違ってくるので
こういう風にやれば間違いない!という指針を出せないのが歯がゆいところです。

「全世界の召喚士はここで悪夢を見ることになる」とだけ、
召喚士メインの私は予言しておきます。笑

バインディングコイルには今日も冒険者の叫び声が響く事でしょう。
それではまた。



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!

    記事が見つかりませんでした。


管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。