こんにちは!
今回はFF14での冒険で活躍すること間違い無しな
「自作エモートマクロ」について紹介します!

エモートアクションというのは「喜ぶ」であったり
「泣く」などの感情表現を表す機能です。

danceemote

「踊る」の場合は
上記の様なテキストと動作を自分のキャラクターがしてくれます。
(動きを見せられないのが悲しいところ、、、)

さて、
このエモートアクションなのですが、
以下のように色々なものが用意されています。

emotelist

中にはクエストに使用するものも多いのですが、
しだいに飽きてきちゃうんですよね。

飽きてきたならば新しいエモートを作ればいいじゃないか!

ということで、
マクロ機能を使った自作エモートを紹介したいと思います。

マクロの作り方については簡単に説明した記事がありますので、
そちらを参考にしてみて下さい。

⇒マクロ作成講座【初級編】

自作エモートを作るのに仕様するテキストコマンドは

/em

です。

例えば「ミコッテの尻尾に噛みつく」エモートを作るとしたら、

/em は<t>の尻尾に噛みついた!!

というように記入します。
すると、

shippotext

こんな感じのログを出すことができます。

ログだけだと寂しいので動作も加えてみましょう。
動作は既存のものを流用して、それっぽいものを選びます。

今回は「活を入れる」を使ってみましょう。

/em は<t>の尻尾に噛みついた!!
/psych motion

というように記入します。
「/psych」の後の「motion」は
本来の「活を入れる」を行った時のテキストを表示させない効果があります。

このマクロを実行すると、

shippogazou

こんな感じの動作とテキストが表示されます。

これで、
「ミコッテの尻尾に噛みつく自作エモート」の完成です。

で、
お気づきかもしれませんがこれって凄い応用の幅が広いです。

/em は仲間になりたそうに<t>を見ている。
/smile motion

と入力すれば、
nakama

不気味な笑顔で仲間になりたいアピールできるし、

/em は<t>のポケットから10,000ギル盗んだ!!
/poke motion

と入力すれば
nusumu

このように疑似的なスリを行う事もできます。
(もちろん本当にお金を盗めるわけではありません)

ノリの良い人は「ドロボー!」と追いかけてきてくれます。

マクロって戦闘だけに使われるイメージが大きいですが、
今回紹介した自作エモートを使いこなすことが出来れば、
楽しいエオルゼアライフがより一層楽しくなること間違いなしです!

最後に記事を読んで頂いたあなたにお願いしたい事があります。

それは、
あなた独自の自作エモートを作って私に教えて下さい!
こんなの面白いよ!とか可愛いよ!とか自由に考えてみて下さい。

沢山集まったら、「皆の自作エモート集」みたいなのを作りたいなーと思っております。
出来たら是非コメントでもなんでも良いので教えて下さいね!

それではまた!

Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


新生FF14裏メルマガ(無料)発行中です

「もう地雷とは呼ばせない!!」各クラス(ジョブ)の立ち回りや便利テクニックを解説!!
エンドコンテンツの攻略情報から誰もが知りたがる金策情報など目白押し!!
コンテンツは常にアップデートされ、最新の情報をお届けします。

個人情報など気になる方は、
適当なフリーメールでの登録でも問題ありません。
まぁ損はさせないと思います。

無料受講はコチラ


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。