今回は、
クラフタークラスのレベル上げについて解説したいと思います。

FF14をプレイするに当たって、
本来効率を重視するようなプレイは
個人的にはオススメしていません。

1クラス目はあなたの思うように、
のらりくらりとゆったり楽しんでほしいのです。

ただ、
メインクラスを上げ終わったあとのサブクラス上げでは、
レベリングがダレてくるのも事実です。

ということで、
サブクラスのレベル上げという前提で、
効率の良いレベリングを解説したいと思います。

効率の良いレベリングとは?

クラフタークラスで経験値を得る方法には、
主に次の種類があります。

①制作することによる経験値
②初めてのレシピを制作することによるボーナス経験値
③ギルドリーヴによる経験値

グランドカンパニーへアイテムを納品することによっても
経験値を得ることはできますが、
今回は使用しません。

レベル上げを始める前に、
インベントリを空っぽにしておくことをおすすめします。
材料のアイテムや作成したアイテムでインベントリを圧迫するからです。

■lv1~20

このレベル帯ではまず②を使います。
材料は全て各ギルドのショップかマーケットで安価に手に入ります。

②はレシピの初制作ボーナスが目的ですが、
制作する際はなるべく品質を高めるアクションを使用しましょう。
品質を高めると、得ることができる経験値が多くなるからです。

初制作レシピが無くなったら①で経験値を貯めていきます。

この時に制作するものは、
制作に「1種類の素材しか使わない簡単なもの」を作成します。

例えば錬金術の場合、
各レベル帯に以下のような簡単に作れるレシピがあります。

lv6-10ラバー、蜜蝋
lv11-15クローヴオイル
lv16-20ジェリーオイル

このようなレシピが各クラスに用意されているので、
これをひたすら制作してlv20まで上げましょう。

■lv20~50

ここから人によってレベリングの速度が変わります。

それは、
「ギルドリーヴの受注権」がどれだけあるか?です。

ギルドリーヴは、
12時間(地球時間)ごとに3回分の受注権が自動的に追加されるので
クラフターのレベル上げを予定している場合は沢山貯めておきましょう。

受注権利が無い場合はlv1~20の時と同じようにレベリングするのですが、
高レベルになるほどレシピに使う素材が複雑で高価になってくるので、
初制作ボーナスを狙うよりは、簡単レシピを使うのが良いでしょう。

簡単レシピに関しても、
1種類の素材しか使わないレシピというのが高レベル帯だと無くなってきます。

なので、
マーケットで手に入りやすい素材を探して、
それに合ったなるべく簡単なレシピを制作するという作業が必要になります。

さて、
話をギルドリーヴに戻しましょう。

クラフタークラスのギルドリーヴでは、
指定されたアイテムを納品すると経験値が貰えるというものです。

さらに、
中には「大口依頼」というものもあります。

これは「このアイテムを5個持ってきてね」(個数は様々)
という依頼なのですが、いざ納品すると、

「もっと持ってるならもっと頂戴♪」と言われます。

具体的には5個納品する大口依頼のリーヴだと、
元々の個数の3倍である15個まで納品することができます。

5個納品するたびに経験値が貰えるので、
1つの受注権で実質3倍の経験値を得ることができるのです。

この大口依頼ですが、
大体lv20以降のギルドリーヴに出現します。

さて、
ギルドリーヴのアイテム納品に関して、
2つ注目すべきポイントがあります。

1つ目に、
「指定されたアイテム」というのは、
「自分で作る必要は無い」ということです。

つまり、
指定されたアイテムをマーケットで買い、
それを納品することで経験値をもらう事が出来てしまうのです。

2つ目に、
HQ品を納品すると経験値の獲得量が3倍になります。

さらにこれが大口依頼だとしたら、
9倍の経験値を獲得できるということになります。

これはとてつもなく大きいボーナスなので絶対に活用します。

1つ目と2つ目を組み合わせると以下のようになります。

クラフタークラスのレベリングで最も効率が良いのは
「大口依頼で指定されたアイテムのHQ品をマーケットで購入して納品する」

リーヴの受注権とお金が続く限りこれでレベル上げをします。
これで1日でカンストすることも可能です。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

これよりもっと良い方法があるよ!
という場合は是非コメントで教えて貰えると嬉しいです!

それではまた!



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。