周辺機器の中で最も使用感が変化するものが「マウス」です。

何が変化するかって、
サイドボタンに複数のスキルを割り当てられます。

タンクのマーキングからヒーラーの回復マクロまで、
すぐに発動したいときにサイドボタンをカチっと押せば
発動出来てしまうんです。

これはとても便利で、
今ではもうゲームパッドに戻ることはできないです。

マウスには、
その形からボタンの数まで色々な種類があり、
製品によって使用感が様々です。

そこで今回は、
私が思うおすすめのマウス製品を紹介したいと思います。

オススメのマウスメーカーは!?

私の一番のオススメはLogicoolの製品です。

かれこれ高校時代からお世話になっていますが、
手のフィット感から製品自体の質の良さまで個人的には抜群に好きです。

世間的にはバッファローが安くて人気ですが、
私は買って一週間で壊れた思い出があるのでオススメはしません。

さて、
そんなLogicoolの製品を紹介したいのですが、
その前にあなたの好みを教えて下さい。

あなたは、
有線派 or 無線派どちらでしょうか?

有線はパソコンとマウスがコードでつながっている物、
無線は繋がっていないものを指します。

無線はマウスに電池を入れる必要があります。
交換を忘れているとゲーム中にマウスが効かなくなるので注意が必要ですが、
邪魔なコードが無いのでとても快適にゲームをプレイできます。

それぞれ一長一短で、
こればかりは使う人の好みになります。

今回は有線、無線のマウスをそれぞれひとつずつ紹介するので、
あなたの好みの方を選んでみて下さいね。

有線マウス

有線でおすすめなのが、
「Logicool Gaming Mouse G500s」という製品です。

g500s

個人的に気に入っている点は、
「マウスの重さを変えられる事」です。

サイドボタンが3つあったり、
真ん中のホイールの回転が心地よいのも良いのですが、
重さが変えられるのが一番助かりました。

g500_13_m

こんな感じで重さを好みに調節して、
マウスの中に入れることができます。

価格は5,720円

少し高いと思うかもしれませんが、
製品の質は確かなものです。

私はこのマウスの後継機であるG500を
2009年の発売直後に購入しましたが、
4年経つ今でも正常に動作しています。

G500sの購入はコチラからどうぞ!!

無線マウス

無線でおすすめなのが、
「Logicool Gaming Mouse G700s」という製品です。

g700s

これは大学時代にゼミのPCで使っていたのですが、
サイドボタンが4つあるのがとても便利です。

しっかり押し分けできるので、
色んな効果を割り当てることができます。
G500sと同じように重みの調節も可能です。

一つ残念なのは、
無線マウスなので少し高く感じるところ。

価格は8,015円

長く付き合う事を考えれば、
高い買い物ではないと思います。

G700sの購入はコチラからどうぞ!!



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。