market01

今回は、
アイテムの性質別に考えられる、
マーケット出品テクニックを紹介します。

最低価格での出品

当たり前の事ですが、
一番安ければ売れます。

単体で大量に必要な素材や、
装備品などは最低価格で出品すれば、
まず売れるでしょう。

しかし、
ここで問題なのが「価格の暴落」です。

現在のマーケット状況を見てみると、
ほとんどのプレイヤーが、

「とりあえず一番安く出品しておけば良い」

という考えのもと、
需要が少ないアイテムに関しては
価格の暴落が起こっています。

ある程度需要があるアイテムに関しても、
自分で原材料を調達できないと、
雀の涙ほどの利益になってしまいます。

この低価格競争から抜け出し、
利益を出すにはどうすれば良いのか?

有効な手段は2つあります。

①相場の変動をチェックする

マーケットで各アイテムの購入履歴をチェックしましょう。
1週間ほど行うとあることに気が付きます。

それは、
販売価格が意外と上下するということです。

平日は1000ギルでしか売れなかったのに、
土日は1500ギルで売れている。

というものが色々あったりします。

あなたは土日に1500ギルで売れるのを、
予めわかっているわけですから、
平日の価格競争なんて放っておいて、
土日まで待ってればいいんです。

②付加価値で差別化を図る

これは装備品にしか言えない事ですが、
同じ価格でもマテリアが付いている方を買ってくれます。

場合によっては、
多少高くてもマテリアが付いている方を買ってくれます。

装備品を出品するときは、
いらないマテリアを付けて出品すると良いでしょう。

個数と単価を吟味した出品

単体で使用する素材や装備品に関しては、
価格競争にならざる負えませんが、

制作するのに「複数個必要な素材」や、
大口リーヴで「複数納品するアイテムのHQ品」などは、
その限りでは無い場合が有ります。

わかりやすくするために今回は、
「アルドゴートレザーの大口依頼リーヴ」を例にしてみましょう。

■EX1.必要個数を考慮する
あなたはこのリーヴで革細工士のレベル上げをしようと考えています。

手っ取り早くレベルを上げたいので、
HQ品を納品することにしました。
必要な個数は5個です。

もちろん手持ちのアイテムは無い為、
意気揚々とマーケットに出かけました。

マーケットでの価格は以下のようなものでした。

単価価格 個数 合計価格
①400   99  39,600
②400   13  5,200
③400   20  8,000
④400   10  4,000

この場合、あなたなら何番を買いますか?
恐らく③と④ではないでしょうか?

当たり前ですが、
5個必要なリーヴなので、
端数が出るような買い物はまずしません。

加えて大量に必要だったとしても、
何故か小分けで買う場合が多いです。
これは心理的なものかもしれません。

このように、
「買う人が必要な個数を切りよく小口で出品する」
というのはかなり使えるテクニックです。

■EX2.あと○○個足りない!!

さて、
大口依頼のおかげもあり、
あなたのレベルはかなり上がりました。

次のレベルまであと1回大口依頼をこなせば良いのですが、
アルドゴートレザーがあと2個足りません!

折角なので買ってしまおうと、
あなたは意気揚々とマーケットに出かけました。

マーケットでの価格は以下のようなものでした。

単価価格 個数 合計価格
①400   99  39,600
④400   10  4,000
③400   20  8,000
④500   2   1,000
⑤500   3   1,500

さて、あなたなら何番を買いますか?
私なら④を買ってしまいます。

だって、
あと2個しか必要じゃないわけですからね。
きっとあと3個必要な人は⑤を買うでしょう。

このように、
「端数売り」というのはとても有効です。
多少高くても「余りが出るよりはマシ」という買い方をするんです。

最低価格じゃないと売れないなんてことはありません。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

なんだかんだ言っても、
最低価格で売るのが一番手っ取り早いのは確かなのですが、
少し考えるだけで粗利を高めるテクニックって意外にあるものです。

ポイントとしては、
買う側の気持ちを考えるということです。

ゲームだけでなく、
リアルな世界でも必要な考え方ですよね。

なので、
色んな人の気持ちを理解する為に、
色んなクラスを経験してみて下さい。

それぞれのクラスに必要なものって絶対あるので、
ビジネスの種は至るところに転がっています。

それらをつぶさに観察し、
お金に転換できるかは、
あなた次第なのです。

それではまた!



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。