裁縫師のレベル上げについて解説します。

裁縫師の特徴はと言うと、
レベル上げにとてもお金がかかります。

主にシャード代で消えていくので、
シャードは予め集めておくことをお勧めします。

苦労する分、
手に入れられるアディショナルスキル模範作業Ⅱは
かなり有用なスキルですし

製作できるアイテムの需要もかなり高いので、
十分なリターンはあると考えています。

是非、チャレンジしてみて下さい。
それでいきましょう。

おすすめ製作アイテム・リーヴ

lv1-10

製作手帳のアイテムを埋めましょう。
その後「草糸」「草布」を製作してレベル10まで上げます。

lv11-15

製作手帳のアイテムを埋めましょう。
その後「綿糸」「綿布」を製作してレベル15まで上げます。

lv16-20

引き続き「綿糸」「綿布」でレベルを上げ、
「コットンギャザラーコイフ」
制作できるようになったら切り替えます。

クォーリーミルで受注できる、
「リーヴlv15 大口依頼:伐採作業用の頭巾 コットンギャザラーコイフ×3」
に利用できる上、素材を揃えるのが簡単です。

今まで作った綿糸・綿布を使い、
ハードレザーはショップで購入することが可能です。

また、
このレベル帯のリーヴでは報酬として
ダイアマイトウェブが貰える場合が有ります。
これは次の製作素材として利用できます。

lv21-30

もしダイアマイトウェブを持っていたり、
集められる場合は「露糸」「別珍」の製作を行ってください。

ダイアマイトウェブはモンスタードロップなので、
普通にマーケットで購入すると結構お金がかかります。

地道に集める場合は、
フォールゴウト周辺のベーンマイト
マイトリングがドロップします。

バトルクラスのレベルが足りなかったり、
お金に心配がある場合は、
コットンギャザラーコイフを作り続けましょう。

lv26-30

lv21-と同様の方法を取ります。

ダイアマイトウェブに余裕が有り、
かつスキルが揃っている場合は、

「リーヴlv25 調達依頼:返礼用の作業帽 ベルベティーン・ギャザラーウェッジキャップ×1」
のリーヴもお勧めです。

lv31-35

このレベル帯からは「亜麻糸」「亜麻布」を作成します。
材料である亜麻はマーケットで安価に購入可能です。

このレベル帯は材料は安いのですが、
消費するシャードが馬鹿になりません。

私が裁縫師を上げた時は、
お金とスキルに余裕が有ったので良かったのですが、
裁縫がクラフタ初と言う人はかなりキツイと思います。

なので時間はかかりますが、
自分でシャードを掘りに行くことをお勧めします。

lv36-40

引き続き「亜麻糸」「亜麻布」を作成します。

ここまでくるとリネン系のクラフタ装備
自分で作れるようになっていると思うので
作成しておきましょう。

ちなみにリネン系のクラフタ装備はマーケットでも結構売れるので、
金策にもお勧めです。

リーヴを利用する場合は、
「リーヴlv35 調達依頼:望遠鏡作業用の作業帽 リネン・ギャザラーウェッジキャップ×1」
を利用しましょう。

リーヴ権を抑えたい場合は、
「リーヴlv35 大口依頼:輸出用のシンプルな帽子 リネンハット×3」
を利用しても良いです。ただ、材料費はコチラの方が高いのでご注意を。

「毛糸」「羅紗」の材料となるフリースは、
ドラゴンヘッドに生息するカラクールがドロップします。
マーケットで高く売れるので金策目的で狩っている人が良くいます。

集める根気があればチャレンジしてみても良いでしょう。
ウール系のクラフタ・ギャザラー装備も
かなり良い値段で売ることが可能です。
特にウールタイツHQは裁縫師のクエストで使用するのでオススメです。

lv41-50

基本的にはlv36-と同様の方法で問題ありませんが
コチラのリーヴを使うと効率が良いです。

「リーヴlv45 大口依頼:使用人用の制帽 ディアストーカーハット×3」

あとはこれをひたすらこなしているだけで
レベル50まで上げましょう。

レベル50まで上げたら、
是非パトリシアン一式を作ってみて下さい。

見た目も良いですし、
他のクラフタでも着ることができるのでとてもお勧めです。
もちろん金策でも利用できます!

以上で裁縫師のおすすめレベル上げ方法の解説を終わります。



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。