今回はマクロについて解説したいと思います。

恐らくオンラインゲーム初心者の方にとって、
マクロって全く聞いたこと無い単語だと思います。

「マクロ?なにそれ美味しいの?」状態です。
私も最初全く同じ状況でした。

でも、
このマクロという機能はとても便利で、
覚えたら使わずにはいられないです。

基本的なところから丁寧に説明するので、
一緒にマクロを作れるようになりましょう!

マクロとは?

そもそもマクロって何なの?
ということですが、

マクロとは一言で言えば、
「複数の動作をひとつのキーで動作させること」です。

例えば、
剣術士でダンジョンに行きタンクをする場合、
敵に攻撃するときにある程度決まったコンボがあるはずです。

普通ならボタンを一つずつタイミングを計りながら
順番に押して行かなければいけないのですが、
マクロを使えば1回ボタンを押すだけでコンボが可能です。

幻術士でダンジョンに行きヒーラーをする場合、
タンクのHPが減っている場合はタンクにターゲットを合わせて回復し、
問題ない時は敵にターゲットを合わせて攻撃する。

みたいな感じでターゲットの移動が面倒ですが、
マクロを使えばタンクにターゲットを合わせたまま、
タンクが攻撃している敵に攻撃ができたりします

FATEなどで、
たくさんの敵と味方が入り乱れて戦う場合、
敵や味方をターゲットするのでさえ大変です。

やっとターゲットできたと思ったらもう倒されていたり、
何も貢献できずにFATEが終わるなんてことも少なくありません。

でも、
マクロを使えば一瞬で一番近い敵をターゲットして攻撃できるし、
その敵の攻撃を受けている味方プレイヤーを回復できます

いかがですか?
マクロを使いたくなってきませんか?

それでは早速マクロの作り方を説明します。

マクロの作り方

マクロは特殊な構文を使用して作成します。
主に4パターンあります。

・【テキストコマンド】
・【テキストコマンド】+【アクション内容】
・【テキストコマンド】+【代名詞】
・【テキストコマンド】+【アクション内容】+【代名詞】

とまぁ理論をだらだらと書いても分かり辛いと思います。

「習うより慣れろ」

ということで、
とりあえず簡単なマクロを作ってみましょう。

一番近くの敵をターゲットするマクロの作成

まずはFATEなどで敵をターゲットするのに便利な、
「自分に一番近い敵をターゲットするマクロ」を作成してみましょう。

マクロはシステムの「マクロの管理」から作成することができます。

macro01

画像のように、
まずはマクロを作る場所・アイコン・名前を選択します。
そして内容を記入するんですが、

/tenemy

と入力して下さい(PCの場合は上記のテキストをコピペできます)。
こんな感じの画面になればOKです。

macro02

以上でマクロの作成は完了です。

「え?これだけ?」

と思うかもしれませんが、これだけです。
何も難しいことは無いんです。

作成したマクロはスキルパレットに配置して、
通常のスキルと同じように使用してみて下さい。
一番近くの敵を簡単にターゲットすることができます。

スラッシュで始まる「/tenemy」のような文字列を
「テキストコマンド」と呼びます。

テキストコマンドには色々と種類があり、
チャットで使用する「/say」や「/tell」なども
テキストコマンドの一つです。

ちなみに「/tenemy」ではなく「/tnpc」とすると、
一番近い敵ではなく、一番近いNPCをターゲットするマクロに変わります。

さて、
次はもう少し工夫したものを作ってみましょう。

data-ad-slot="3673381137">

一番近くの敵をターゲットし、エアロを打つマクロの作成

先ほどのマクロを少し改良したものを作ってみます。

一番近くの敵をターゲットし、
更にその敵への攻撃も1ボタンで行ってしまう。
というものになります。

作り方は先ほどと同じで、
マクロ内容だけ以下のように記入してみて下さい。

/tenemy
/ac エアロ <t>

こんな感じの画面になればOKです。

macro03

以上で作成完了です。

このマクロを使えば、
自分が敵をターゲットしていない状況から、
一瞬で一番近くの敵へエアロを打つことが可能です。

「/ac」とは、
「/ac アクション名 ターゲット」と入力することで、
指定したキャラクターに指定したアクションを行うというテキストコマンドです。

今回は「エアロ」を入力しましたが、
この部分を「ファストブレード」にしたり「ファイア」にしたり、
アクション内容を変えることで色々と応用が可能です。

ターゲットは「<t>」と入力していますが、
これは「現在のターゲット」という代名詞です。

今回は一行目の「/tenemy」で
一番近くの敵を予めターゲット指定してるので、
自動的に一番近くの敵の名前が入力されます。

さて、
最後はもう少しだけ難しくしてみます。

一番近くの敵をターゲットし、その敵に攻撃されている味方をケアルで回復するマクロ

記入内容は以下の通りです。

/tenemy
/ac ケアル <tt>

macro04

要領はある程度掴めてきましたでしょうか?
見たことないものは「<tt>」ですね。

先ほどの「<t>」が「現在のターゲット」だったのに対し、
「<tt>」は「現在のターゲットのターゲット」を表します。

敵をターゲットすると以下のような表示が出てくると思います。

macro05

左が現在のターゲットで、
右が現在のターゲットのターゲットになります。

つまり、
一行目の「/tenemy」で敵をターゲットし、
二行目のケアルのターゲットを「<tt>」で指定することで、
現在ターゲットしてる敵に攻撃されているプレイヤーをケアルで回復する。

そういうマクロが出来上がる訳です。

少し混乱してきましたでしょうか?
ここら辺は難しい人には難しいと思いますが、
マクロについて理解したい場合は何回か読んでみて下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は本当にマクロの触りの部分のみを解説してみました。
紹介していない要素もまだまだあるのですが、

「マクロってどんなものなのか?」
「FF14での冒険を便利なものにしてくれるのか?」

ということが少しでも伝われば嬉しいです。
正直、マクロを使うだけなら作り方とかは知らなくても大丈夫です。

とにかく便利なマクロを教えてくれ!

というあなたの為に、
便利マクロをまとめたモノを作成しましたので、
是非使ってみて下さい。

新生FF14便利マクロ集

それではまた!



Twitterでネタツイートやら更新情報やら呟いてます。
もしよろしければ、フォローして頂けたら幸いです(*´ω`*)


合わせて読みたい関連記事はコチラ!!

    今回は、 設定しておけばFF14での冒険が捗ること間違い無しな 便利マクロを紹介していこうと思います。 定番のものからあ…



管理人のTwitterです。更新情報を知りたい場合はフォローお願いします。